ウェルカムボードを手作りで用意しよう

結婚式が決まると式場の手配や招待状の作成、ドレス選びに引き出物やお料理選びなど色々な準備で忙しくなります。そして、結婚式にも何か手作りのものを取り入れていきたいと考えるカップルも多くいらっしゃるものです。手作りのアイテムは心がこもっていますし、そして結婚の良い記念となってくれるものです。自分たちで何かを作りたいと考えるならウェルカムボードを作るのもおすすめです。結婚式の会場にお客様を案内するのにとても大切なものですが、はるばる足を運んでくださるお客様への感謝の気持ちを込めてウェルカムボードを作成するのも良いものです。自分たちで作成するといっても特別難しく考える必要はなく、市販のボードにフラワーや思い出の写真などできれいに飾るのも良いですし、絵の得意な方なら、手描きで作成するのもおすすめです。そしてお友達で協力してくれる方がいれば一緒に作成するのも良い思い出となりますし、家族と一緒に作っていくのもまた楽しいものです。市販の商品や式場が用意してくれるものにも素敵なものはたくさんありますが、自分たちで作れば、世界でひとつだけの個性あるウェルカムボードを用意することができますので、時間に余裕があれば、手作りで作成してみるのも良いものです。

ウェルカムボード手作りしました。

5年前に結婚したのですが、うちの嫁さんが金をかけるところにはかける。かけないところにはとことんかけない主義であるため、ウェルカムボードは、手作りすることになりました。手作りといってもまず何を書くかきめるのに悩みました。単純に似顔絵とウェルカムの文字だけでもいいし、ほかの絵を書いてもいいし、絵でなく、ステンドグラスを使ったものでもいいしと色々あって悩みました。そのため、まずはウェルカムボードを専門で作っているサイトを参考にしてどういったものがいよいか嫁と相談しました。その中で手作りでできるものをつくろういうことになりました。結局似顔絵と写真をいっぱい飾ってWellcomの文字を入れることになりました。似顔絵は嫁さんが絵が上手であるため、嫁さんにお願いしました。写真と文字は、自分が担当することになりました。写真は、結婚式に来てくれる友人が載っているものを中心に選び、周りに貼り付けました。2人の似顔絵はとても上手に書いてもらい、写真も貼りつけてあとは文字を書いて完成させました。他で売っているものに比べるとちょっと見劣りするかもしれませんが、とてもよくできたとじぶんでも思います。これを見てこんな頃もあったなと思い出を話していたので大成功だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*