ウェルカムボードを手作り

結婚式にはウェルカムボードにこだわろうと考えていました。よく、披露宴会場の入り口におかれているアイテムです。披露宴の開始を待つ間、記念撮影をする友人も多いでしょう。ウェルカムボードは様々なタイプのものが売られていますが、手作りすることも可能です。列席者の皆さんに感謝の気持ちを込めて新郎新婦自身で手作りするのもよいですし、友人から新郎新婦にお祝いの気持ちを込めてプレゼントするのもよいでしょう。作り方は簡単です。まず、厚めの用紙を用意します。そこに新郎新婦の名前と結婚式の日付、歓迎のメッセージなどを書きます。プリンターで印刷してもよいですし、手書きでも素敵です。次に用紙の周りを飾り付けします。おすすめなのはリボンです。太めのリボンを紙の周りに付け、上部でリボン結びをするだけで、華やかなボードのできあがりです。さらにリボンの間にお花を飾れば、豪華なボードになります。生花でしたら前日の夜もしくは当日に飾りましょう。プリザーブドフラワーでしたら、持ちを気にせず予めつけておくことができます。賑やかな雰囲気にしたい場合は、新郎新婦の思い出の写真を飾るのもよいでしょう。列席する友人と一緒の写真も混ぜていけば、きっと喜ばれます。

夢いっぱいの結婚を

あなたの自宅の玄関や庭には何か飾りはありますか。玄関や庭が少し寂しいと思う方におすすめしたい商品があります。それはウェルカムボードです。その名の通り、お客様をお出迎えするボードです。小さな木の看板のようなものになります。飲食店やクリニック、病院などのお店でもこういったボードが使われることが多いです。なぜならこういったボードを使用することでそこに来たお客様の気持ちが一気に、変わります。通っていた、結婚相談所にも置かれていました。やはり玄関などの入り口が明るく、華やかであれば気持ちも明るくなります。そういった状態でお話や相談が出来ることはあなたにとってもプラスになりますし、相手にとっても気持ちの良いものとなるのです。そして今回おすすめしたいのは中でも手作りのウェルカムボードです。手作りといっても、雑貨屋などでボードを購入し、雑貨や飾りのアイテムで装飾をするといった非常に簡単にするものです。飾りのアイテムは雑貨屋や100円ショップなどで安く購入出来るので、非常に費用をおさえたボードを作ることが可能となります。また、手作りであればまた気持ちもこもっている事もあり、ますます雰囲気がよくなります。是非、自分で作ったボードでお客様をお迎えしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です